カロリナ酵素プラスの評判

カロリナ酵素プラスは痩せない?悪い口コミの真実とは

更新日:



カロリナ酵素プラスは、酵素サプリの中でも非常に評価の高いサプリ。インターネットの口コミサイトはもちろん、インスタグラムなどのSMSでも良い評判を獲得しています。

ただし、中には「カロリナ酵素プラスは痩せない」という口コミも。

確かに飲めばみるみる痩せていく”痩せ薬”というものは現在の医学では開発されていないので、カロリナ酵素プラスを飲んでも痩せない人がいるというのは事実です。

そこでこのページでは、カロリナ酵素プラスで効果が得られない代表的なパターンを紹介します。逆に、ここで紹介する4パターンに当てはまらないよう意識しておけば、ダイエット効果を得られる可能性が高いと言えるでしょう。

「カロリナ酵素プラスは痩せない」という口コミ

カロリナ酵素プラスの「悪い口コミ」に絞って見てみると、「飲んでも痩せない」や「効果がない」などのものが見受けられました。

この「痩せない」や「効果がない」という口コミですが、果たして他の酵素サプリはどうなのでしょうか?

試しに他のダイエットサプリや飲料、さらにはダイエット器具にまで視野を広めて、口コミを調査してみました。

すると、どの製品にも、多かれ少なかれやはり「痩せない」というレビューは散見されます。

どんなに美味しいレストランの食べログレビューにも悪評価が書かれてしまうように、悪い口コミがつくことは仕方のないことですね。

そのことを踏まえた上で、カロリナ酵素プラスが痩せないと言われる理由について追求していきたいと思います。

カロリナ酵素プラスで痩せない4つの理由とは?

カロリナ酵素プラスを飲んでも痩せない理由として、以下のことが考えられます。

1.間食の回数が減らない

カロリナ酵素プラスには、本来食欲を抑える作用が備わっています。代謝を上げることによって、満腹感を得られるからです。

しかし、中にはそういった効果を全く実感できず、ケーキやスナック菓子を始めとする間食がやめられない人も存在します。

特に、カロリナ酵素プラスを飲んでいるという安心感から、以前よりも間食の頻度が増えている人は要注意。

もちろん、間食を完全に断つ必要はありません。時には息抜きすることも大切です。

ただし、毎日欠かさずお菓子を食べている人は、カロリナ酵素プラス本来の効果を充分に得られていない可能性があります。

2.運動をまったくしない

一週間単位で、ほぼ身体を動かしていない場合も、ダイエット効果を得られない可能性があります。

カロリナ酵素プラスを飲んでいる以上、本来であれば有酸素運動や筋トレなどの運動は必要ありません。

しかし、家と駅までの往復程度にしか身体を動かす機会がない人は要注意。エレベーターではなく階段を使う、休日は15分だけでも散歩するなどを意識することをおすすめします。

特に、しっかりと肩甲骨を動かすようなウォーキングを意識するだけで、劇的に結果が変わる可能性も充分にあります。

3.サプリを飲むペースがばらばら

カロリナ酵素プラスは、毎日習慣的に飲むことで身体のリズムが整います。

昨日は飲まなかったから今日は6粒、そこから2日空けてまた6粒、といったペースでは本来の効果を得難いです。

少なくとも結果が出るまでは、毎食後の1日3粒を、毎日飲むよう習慣化するようにしましょう。

4.サプリ自体が身体に合わない

カロリナ酵素プラスは無添加のサプリなので、基本的にアレルギー反応などが出ることは考えられません。

ただし、便秘を解消する作用があるため、人によってはお腹がゆるくなることも。

お腹がゆるくなる症状はカロリナ酵素プラスの飲み始めに起こりうるケースが多く、大抵の場合はサプリに身体が慣れてくると改善されます。

もし飲み始めから2〜3ヶ月が経過してもお腹のゆるみが改善されない場合は、身体とサプリの相性が良くない可能性も考えられます。

その場合は、もう少し効果の薄い酵素サプリに切り替えたほうが良いかもしれませんね。

カロリナ酵素プラスのダイエット効果を引き出すために必要なこと

カロリナ酵素プラスダイエット効果

カロリナ酵素プラスを飲むだけでは痩せない?

世の中には色々なサプリが出回っていますが、残念ながら"飲むだけで体重が減少していくサプリ"というものは現代医学では開発されていません。

もしそういった売り文句のサプリがあれば、間違いなく怪しいので手を出すのはやめておくことをオススメします。

カロリナ酵素プラスのような酵素サプリは、飲むことによって代謝を上げ、体内の環境を整えることを目的としています。

つまり、得体の知れない"痩せ薬"ではなく、"痩せやすいカラダ"を作るための健康食品として開発されているわけですね。

そんな酵素サプリの中でも、有効成分を多く含むカロリナ酵素プラスは脂肪燃焼に特化した製品だと言えるでしょう。

カロリナ酵素プラスを利用した食事ダイエット

カロリナ酵素プラスは、代謝を上げることによって満腹感を得ることができるサプリです。

よって、カロリナ酵素プラスを飲んでいれば食事ダイエットの必要はありません。

必要以上に食べないと気がすまない、いわゆる"食い意地を張った人"でも、適切な食事量で満足できるのがこのサプリの強みだと言えるでしょう。

しかし、カロリナ酵素プラスを飲んでいるにもかかわらず、食事や間食の回数が全く減らない人は要注意。

身体は充分な満腹感と栄養を得ているのに、それでも食べてしまうのは"習慣"による影響が大きいです。

「動けなくなるほど食べてしまう」

「食べたあとすぐ横になりたくなる」

これらの癖がある人は明らかに"食べ過ぎ"ですし、習慣によって突き動かされている可能性があります。

本来、カロリナ酵素プラスをのんでいれば自然と間食などの量は減っていくはずです。しかし、習慣が抜けきれない人は意識的に"腹八分目"を心がけることで、ダイエット効果が得られるでしょう。

1日10分の運動で最大化できるカロリナ酵素プラスダイエット

食事同様、カロリナ酵素プラスを飲んでいる以上は過度なトレーニングを行なう必要はありません。

なぜならカロリナ酵素プラスには、脂肪の原因になり得るあらゆる不純物を取り除く成分が含まれているからです。たとえば「リポサンウルトラ」という成分には、油をごっそり吸着する力があります。

この「リポサンウルトラ」の他にも「ガーシトリン」や「レプチコア」といった成分が一般的な酵素サプリよりも多く含んでいるため、ジョギングなどの有酸素運動を続けなくてもダイエット効果が期待できるわけです。

ただ、まったく運動しないのと、1日10分でも意識的に身体を動かすのとでは、やはり結果に大きく差が出るのも事実。「1ヶ月でマイナス5kg」「3ヶ月以内に40kg台」など、目覚ましいダイエット効果を実現する人は、カロリナ酵素プラスを飲みながらも少なからず運動しています。

とは言え、過度なトレーニングは挫折のもと。ほんの1週間で心が折れてサプリを飲むことすらやめてしまうのであれば、運動などむしろしないほうがいいです。

走ったり筋トレで痩せようとするのではなく、ウォーキングをするようにしましょう。

それも、わざわざトレーニングウェアを着込んでやる必要はありません。もちろん、早朝や深夜に時間を作るのもナンセンスです。

普段の通勤や買い物などの移動の際に、自転車ではなくきちんと歩くことを意識します。そして、ただ無意識に歩くのではなく、”肩甲骨”を動かす歩き方を心がけましょう。

肩甲骨を動かすには、腕を後ろに動かす動作が必要です。肩を中央に寄せるようなイメージで、腕を振り子のように動かしながら歩きましょう。この歩き方は、きちんと意識しないとできないウォーキング方法です。しかし、ほんの少しいつもと歩き方を変えるだけで、脂肪燃焼に必要充分な運動量を得ることができるのです。

1日に10分も歩く機会が無いという人は、あえて自宅や駅までの道を遠回りするなどして工夫するようにしましょう。

「ストレスを感じないダイエット」こそカロリナ酵素プラスの長所

食事制限も運動も、ストレスを感じるようならすぐにやめるべきです。実際のところ、毎日カロリナ酵素プラスを飲んでいるのであれば、ダイエットに対してそこまでストイックになる必要はありません。

ほんの少しお菓子の量を減らしたり、いつもより少しだけ歩く距離を延ばしたり、自分にできるペースで楽しみながらダイエットを行いましょう。

そして、こうした少しの生活改善でダイエットできてしまうことこそが、他にはないカロリナ酵素プラスの魅力ですね。

【まとめ】「カロリナ酵素プラスは効果がない」という評判の真実

カロリナ酵素プラスを飲んでも効果が得られない人は、このページで紹介した4つのパターンに当てはまる場合がほとんどです。

特に食生活や運動など、ライフスタイルを見直せば一気に効果が出てくるケースも少なくありません。

サプリが効かないからといって簡単に匙を投げるのではなく、ちょっとした意識の変化でダイエットが成功するかもしれませんよ、

おすすめ記事⇒カロリナ酵素プラスの良いレビューと悪いレビューを紹介

-カロリナ酵素プラスの評判

Copyright© 婚活女性の切り札!!カロリナ酵素プラスのリアルな効果と口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.