カロリナ酵素プラスの特徴

カロリナ酵素プラスの飲み方、使用量や飲むタイミングを解説

更新日:

カロリナ酵素プラス飲み方飲む時間飲むタイミング

カロリナ酵素プラスは、飲むタイミングや用量が明確に定められているわけではありません。

しかし、飲み方を意識することで、より効率的にダイエット効果を感じることができます。

このページでは、カロリナ酵素プラスを飲む時間帯や、1日に飲む適切な量について解説します。

カロリナ酵素プラスの飲み方

1日のカロリナ酵素プラスの使用量は4粒〜8粒が目安

カロリナ酵素プラスは健康食品なので、飲みすぎたからと言って副作用が出るなどの心配はありません。

ただし、酵素をあまりに多く摂りすぎると、人によってはお腹がゆるくなる可能性があります。

目安としては、1日に「4粒〜8粒」というのが製造元の公式アナウンスです。

実際のところは、1ヶ月1袋ペースで消費する人がほとんどなので、「1日4粒」という人が多いですね。カロリナ酵素プラスは他の酵素サプリより有効成分が多く含まれているため、4粒で充分”痩せやすい身体”づくりができると言えるでしょう。

カロリナ酵素プラスは「水」か「お湯」で飲む

どんなサプリにも共通して言えることですが、カロリナ酵素プラスか水かお湯で飲むようにしましょう。

早めに身体に浸透させたい場合は、カプセルが早く溶ける「お湯」がおすすめです。

カロリナ酵素プラスを飲むタイミング

1日数回に分けてカロリナ酵素プラスを飲む

カロリナ酵素プラスは、1日1回で飲みきるより、数回に分けて飲むのが理想です。

1日4粒飲む人であれば、「朝と夜に2粒ずつ」もしくは「朝1粒、昼1粒、夜2粒」といったかたちですね。

食事を朝・昼・夜に分けて食べるのは、1日を通して栄養分が足りている状態にするためです。

それとおなじく、カロリナ酵素プラスも一定間隔を置いて飲むことで、常に基礎代謝を高い状態にし、"痩せやすい状態"をキープするわけですね。

カロリナ酵素プラスは「食前」のタイミングで飲むのがおすすめ

カロリナ酵素プラスは医薬品ではなく健康食品であることから、明確に「このタイミングで飲むべき」という指定がされているわけではありません。

しかし「食前」に飲むことで、その効果を最大限活かすことができます。

なぜなら、カロリナ酵素プラスには「食欲を抑える効果」があるため。

食前に飲むことで、必要以上に食べすぎてしまうという状況を避けられます。不必要な「ご飯のおかわり」をストップできるわけですね。

これは、「食後」にカロリナ酵素プラスを飲む場合には得られないメリットです。

効率的にダイエットするためにも、カロリナ酵素プラスは必ず「食前」のタイミングで飲むよう習慣づけましょう。

飲むタイミングより毎日継続して飲むことが重要

すべてのダイエットに共通して言えますが、成功の秘訣は”継続”と”習慣化”です。

そのため、カロリナ酵素プラスも毎日継続して飲むのが最も重要なポイントです。

「食前に飲み忘れたからもういいや」

「今日は飲まずに明日8粒飲もう」

では期待するほどの効果が得られません。

少なくとも目標とする体重に達するまでは、毎日決まった量を飲み続けるべきですね。

その他カロリナ酵素プラスを飲むべきタイミング

カロリナ酵素プラスは、アルコールを分解する効果も期待できるサプリです。そのため、二日酔い予防にも効くことで評判を呼んでいます。

飲み会の日や、いつもより食べすぎてしまった日などは、臨機応変に飲む量を増やしてみるのもいいでしょう。

二日酔いで頭痛がひどい朝などに飲むのもおすすめです。

カロリナ酵素プラスの詳しい効果と口コミはコチラ

-カロリナ酵素プラスの特徴

Copyright© 婚活女性の切り札!!カロリナ酵素プラスのリアルな効果と口コミ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.