カロリナ酵素プラスの特徴

カロリナ酵素プラスの飲み方、使用量や飲むタイミングを解説

更新日:

カロリナ酵素プラス飲み方飲む時間飲むタイミング

カロリナ酵素プラスは、飲むタイミングや用量が明確に定められているわけではありません。

しかし、飲み方を意識することで、より効率的にダイエット効果を感じることができます。

このページでは、カロリナ酵素プラスを飲む時間帯や、1日に飲む適切な量について解説します。

カロリナ酵素プラスの飲み方

1日のカロリナ酵素プラスの使用量は4粒〜8粒が目安

カロリナ酵素プラスは健康食品なので、飲みすぎたからと言って副作用が出るなどの心配はありません。

ただし、酵素をあまりに多く摂りすぎると、人によってはお腹がゆるくなる可能性があります。

目安としては、1日に「4粒〜8粒」というのが製造元の公式アナウンスです。

実際のところは、1ヶ月1袋ペースで消費する人がほとんどなので、「1日4粒」という人が多いですね。カロリナ酵素プラスは他の酵素サプリより有効成分が多く含まれているため、4粒で充分”痩せやすい身体”づくりができると言えるでしょう。

カロリナ酵素プラスは「水」か「お湯」で飲む!併用不可の飲み合わせは?

どんなサプリにも共通して言えることですが、カロリナ酵素プラスか水かお湯で飲むようにしましょう。

早めに身体に浸透させたい場合は、カプセルが早く溶ける「お湯」がおすすめです。

酵素は熱に弱く、48℃以上の温度では死活するとも言われているので注意が必要。さらにカフェインとの飲み合わせも悪く、充分な効果が得られない可能性があるので、熱々のお茶やコーヒーと飲むのは避けましょう。

また、サプリメントは医薬ではなく、栄養補助食品なので身体に異常をきたすことは基本的にありませんが、薬と併用する場合は念のため医師に相談することをおすすめします。

カロリナ酵素プラスの効果的な飲み方

飲むだけでも基礎代謝が上がって効果が期待できるカロリナ酵素プラスですが、食事管理や運動を意識して飲むことでより効率よくダイエットができます。

カロリナ酵素プラスにファスティングは不要!でもカロリー計算すれば効率アップ

カロリナ酵素プラスを飲んでいる以上、余計な食事制限は不要です。

むしろ中途半端な知識で食事制限を行うぐらいなら、何も気にせず普通にご飯を食べたほうがいいです。我慢することはストレスの原因になり、ダイエット自体を断念してしまったり、リバウンドの原因になってしまいます。

ファスティング(断食)に関しても同じことが言えて、一時的に急激に痩せるよりも、じっくりと確実に痩せていくほうがリバウンドのリスクが減り、長期的に体型を維持できます。

もちろん、カロリナ酵素プラスを飲んでいるからと言って暴飲暴食してしまっては意味がありません。お菓子や揚げ物、お酒など、太る原因になる食べ物はできるだけ抑えるようにしましょう。そして、

1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー=痩せる

というのはダイエットの不変の方程式。揚げ物やジュースなど高カロリーなものを控えめにして、摂取カロリーを抑えることを意識すれば必ず結果に結びつきます。

カロリナ酵素プラスを飲んで運動すればダイエットが捗る!

カロリナ酵素プラスは実績のあるサプリですが、飲んでゴロゴロしているだけでお腹は凹んでいくことはありません。それはもはや栄養補助食品ではなく、怪しいクスリです。

適度な食事と充分な睡眠という大前提があってこそ、カロリナ酵素プラスの効果が生きてきます。そして、必要最低限の運動と併用することで、より早く目標を達成することができます。

もちろん週に何度もジムに通って筋トレしたり、毎朝ジョギングを続ける必要はありません。そんな努力ができるなら、最初から酵素サプリなんて必要ないでしょう。

最低限の運動として、1日10分〜15分は歩くことを心がけましょう。普段自転車を使う人はたまには歩くようにしてみたり、エレベーターではなく階段を使ったりするなどの小さな努力がとても大事。近くのスーパーに買い物に行くときにちょっと回り道をすれば、それだけで必要な運動量は確保できます。

最近では、歩数計のアプリを入れればスマホで毎日の歩数を見ることができます(iPhoneだと最初から入っている「ヘルスケア」アプリで見れます!)。

歩数にしてまずは1日2500歩を目標として、これを毎日続けることでカロリナ酵素プラスの効果を格段に上げることができます。

カロリナ酵素プラスはいつ飲む?サプリを飲むタイミング

1日数回に分けてカロリナ酵素プラスを飲む

カロリナ酵素プラスは、1日1回で飲みきるより、数回に分けて飲むのが理想です。

1日4粒飲む人であれば、「朝と夜に2粒ずつ」もしくは「朝1粒、昼1粒、夜2粒」といったかたちですね。

食事を朝・昼・夜に分けて食べるのは、1日を通して栄養分が足りている状態にするためです。

それとおなじく、カロリナ酵素プラスも一定間隔を置いて飲むことで、常に基礎代謝を高い状態にし、"痩せやすい状態"をキープするわけですね。

カロリナ酵素プラスは食後ではなく「食前」のタイミングで飲むのがおすすめ

カロリナ酵素プラスは医薬品ではなく健康食品であることから、明確に「このタイミングで飲むべき」という指定がされているわけではありません。

しかし「食前」に飲むことで、その効果を最大限活かすことができます。

なぜなら、カロリナ酵素プラスには「食欲を抑える効果」があるため。

食前に飲むことで、必要以上に食べすぎてしまうという状況を避けられます。不必要な「ご飯のおかわり」をストップできるわけですね。

これは、「食後」にカロリナ酵素プラスを飲む場合には得られないメリットです。

効率的にダイエットするためにも、カロリナ酵素プラスは必ず「食前」のタイミングで飲むよう習慣づけましょう。

飲むタイミングより毎日継続して飲むことが健康的

すべてのダイエットに共通して言えますが、成功の秘訣は”継続”と”習慣化”です。

そのため、カロリナ酵素プラスも毎日継続して飲むのが最も重要なポイントです。

「食前に飲み忘れたからもういいや」

「今日は飲まずに明日8粒飲もう」

では期待するほどの効果が得られません。

少なくとも目標とする体重に達するまでは、毎日決まった量を飲み続けるべきですね。

その他カロリナ酵素プラスの効果的な使い方

カロリナ酵素プラスは、アルコールを分解する効果も期待できるサプリです。そのため、二日酔い予防にも効くことで評判を呼んでいます。

飲み会の日や、いつもより食べすぎてしまった日などは、臨機応変に飲む量を増やしてみるのもいいでしょう。

二日酔いで頭痛がひどい朝などに飲むのもおすすめです。


おすすめ記事⇒カロリナ酵素プラスの効果を最大限引き出す飲み方や最安値などを徹底解説

-カロリナ酵素プラスの特徴

Copyright© 婚活女性の切り札!!カロリナ酵素プラスのリアルな効果と口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.